小さなお葬式では生前から申し込んでおくと最大66,000円も安くなります。これは「早割」というサービスで30日以前から申し込んでおくと手数料や更新料が0円で最大66,000円も安くなるお得なサービスです。そこで小さなお葬式の「早割」について詳しくご紹介します。
小さなお葬式の早割は手続き無料で最大66,000円も安くなる! > 小さなお葬式 > 小さなお葬式のテレビCMで言っていることは本当か調べてみた!

小さなお葬式のテレビCMで言っていることは本当か調べてみた!

多くの方のお葬式へのイメージとして「料金が高い」・「料金が葬儀社の言い値」・「料金の詳細が不明瞭」などお持ちではないでしょうか。実際、国民生活センターには、2018年度は576件もの相談が寄せられています。

 

国民生活センターには、2018年度は576件もの相談が寄せられている

 

内容としては、ほんの一部ですが以下のような事象があります。
・葬儀をしたが合意していないサービスの料金を葬儀会社に請求された。支払義務があるのか。
・葬儀の契約をしたが、業者の説明が不適切であったため、不要な追加契約をさせられた。返金してほしい。
・低価格で葬儀が行える業者に父の葬儀を依頼したが、必要な保全処理を案内してもらえず、遺族に後悔が残っている。

 

そんな不明瞭な料金を分かりやすく定額プランにしたのが「小さなお葬式」です。最安値のプランは140,000円(税込)です。

 

小さなお葬式はテレビCMでもお馴染みで知名度があり、NHKでも紹介された葬儀社です。
そのテレビCMには、「ジャングルで葬難」編・「砂漠で葬難」編があります。それらのCMのなかでは「お葬式はいくらかかるんだ~」と男性が叫び、締めくくりは「おっ!これなら納得」で終わります。
こちらがらそのテレビCM「ジャングルで葬難」編の一部分です。

 

小さなお葬式のテレビCM

 

テレビCMのなかで言っているとおり、小さなお葬式の葬儀場は全国4,000以上のなかから選ぶことができます。ですので、家の近所でも見つけることができるんです。

 

 

テレビCMで言っていることは本当!?

小さなお葬式のテレビCMでは、詳しい値段や追加料金のことに関しては言っていません。
言っているのはこのような点です。
・必要なものだけのセットプラン
・145,000円(税込)から
・選べる葬儀場 全国で4,000以上
・早割でさらに割引

 

小さな葬式にはこのような定額プランがあります。

プラン名 料金(税込)
小さなお別れ葬 140,000円
小さな火葬式 188,000円
小さな一日葬 338,000円
小さな家族葬 488,000円
小さな一般葬 638,000円

  
一般的な葬儀にかかる料金120万のことを考えると大変リーズナブルですよね。

 

小さなお葬式には、「早割」があります。

 

この「早割」とは、30日以前から申し込んでおくと手数料や更新料が0円で、最大66,000円も安くなるお得なサービスです。

 

しかも!早割を申込まれたご本人だけではなく、ご家族・ご親戚・三親等までの方のお葬式で早割を使用することができるんです。

 

このように大変お得な「早割」ですが注意も必要です。

その注意点はこれです。
1.「小さなお別れ葬」には適用できない
2.早割の適用には最短30日が必要
3.ご家族、ご親戚は使用することができるが三親等まで

 

小さなお葬式の費用が最大66,000円も安くなる「早割」サービスの詳細はこちら

 

 

 

同ジャンル・関連ページ


error: Content is protected !!